本日 68 人 - 昨日 57 人 - 累計 140712 人
どうも!実に30年以上ぶりに毛虫に刺されてしまった管理人TAKEです。

最近、安いタブレットを買いまして、グーグルプレイのゲームで遊び倒しているんですけど、どうも美少女の絵を集めさせるだけの作業ゲーばっかりで、いささか辟易。

カッコイイ系や可愛い系などの派生はあれど、基本は作業ゲーだぁね。
たまにゲットできる御褒美の良いカードをゲットするために、ずーっとピコピコ押してるだけで、はっきり言ってパチンコと同じだね、これ。
(・・・とは言え、ぷよクエは好きだけど。)

しかし、こうしてみるとハッキリとゲームはスマホ、アンドロイド系へと流れが変わったのを実感します。

やっぱり、パソコンの前に座って!というよりも、いつでもどこでもチョイと遊べるという所が良いんだろうね。

あと、アンドロイド版のプレステエミュが結構遊べるのだ。
TVを子供に占領されてるので、なかなか遊べなかったゲームをROMデータ化して楽しんでいます。
これで、積み上げるばかりだったPSゲームを消化できると思うと、タブレット万歳と言う所ですね!

操作性はPCのが格段に上なので、用途によって使い分けたいと思う今日この頃。

はっ!そろそろ「やるき」が溜まった頃なので「ぷよクエ」をせねば!
では、またね~! (う~む、ゲームに時間を支配されているような気が・・・)


いやあ、久々に更新しました。
っつーか、リニューアルしたのですが、なんて言うか「普段まったく部屋の掃除をしないのにいきなり夜中に部屋の模様替えを始める」みたいなかんじですね。

昔作って放置していた仮面ライダー系のhpと、積みゲーをやるべくモチベーション維持のために作ったhpをくっつけただけです。

だからと言って、これらの昔hpが更新されるとは限りませんがね。ふっふっふ・・・

最近のワタシは、スマホでぷよクエしてます。ず~っとしてます。
って言うか、ギルドマスターやってます、ワタシ。
もともとはヒトの作ったギルドに所属していたんですけど、そこのギルマスが放置しちゃったってんで、お鉢が回って来たんですけどね。

あと、aviutlというソフトを使って動画を作ったりしてます。
娘のブログに乗せる動画を作ってたんですけど、レトロゲームの動画をレトロでポンに載せたらどうだろう?と思って、とりあえずヴェイグスのプレイ動画を作ってみました。
あとでyoutubeにアップしよ~っと。

と、まあこんな感じ。ぼちぼちと続いて行くと思うので、これからもよろしくお願いいたしますよ~ん!

夢見が悪くて夜中に目が覚めちゃうと、もう寝られなくなるのよね・・・
そんな訳で、2時半から起きてるワタシだ。

最近、またロボ大をやりたくなったので、前に買ったけど放置していたロボ大impactを遊んでみたけど、マップに立体感なんぞをつけやがってる物だからユニットが何処にいるやら、カーソルが何処を指してるやら全く分からないんだ、う~ん、このストレス半端ねえっス!
ワタシの好きなダンガイオーが出てるから楽しみにしていたのに、ガッカリったらないですな。

仕方ないのでimpactは放り捨てて、今度はMXを買ってきたんだ。
mxは、システム的には文句なく遊べるんだけど、ラーゼフォンとか言うのに出てくる奴らが生理的に受け付けない・・・なんて言うか台詞回しが気持ち悪い上に、なぜかこいつらのセリフだけ聞きたくも無いのに気色悪い声を無理やり聞かせられて非常に不快だ。

どうも今時のヤツ等(参戦ロボのアニメ作品の事ね)の、記号化したキャラとか、アホみたいな名前とか、アニメアニメした喋りとかが嫌いで仕方ない。
一言で言うと、「オカマ臭せぇ!」って感じ。

アニメに限らず、ドラマや映画なんかでもイケメンさえ出しときゃイイ、と言う傾向、そして、そのイケメンと言う近年作り出された「ハイ、コレがいい男です」みたいに押し付けられた概念、即ちジャニタレ的な、男だか女だか分からない、前髪命って感じのヒョロいオカマ野郎ばっかしが蔓延って、日本のエンターテイメントを台無しにしているのが嫌だ。
どこかで日本男児総オカマ化計画でもあるんじゃないかと疑ってしまう。

千葉真一みたいなカッコイイ男がどんどん出てきて欲しいものですな。

まぁ、こんな事言うのも単にワタシがおっさんと化してしまったからなんだと思うけどね・・・

とりあえず、もう寝ようっと。

「健全な精神は健全な肉体に宿る」とはよく言ったもの。

どうにも今年に入ってから何をする気力も出ず、ただただ仕事に追われ、家に帰るとばったり倒れてしまうばかり。

少し前なら、もっといろいろ遊んでた様に思うのだが、気が付くと何もしないうちに、どんどんと月日が流れており、もう時間の感覚さえ以前と違う様なありさま。

どうも、肉体的な衰えから疲労が溜まるばかりで気力が出てこないらしい。精神コマンドの「気合」が欲しいところです。

自分の思ってた自分のスペックと、実際の衰えた体のスペックとの差に戸惑う今日この頃であります。

昔は日常生活を送るだけでで維持できていた体力が、どんどんと失われて行く・・・ヒィ~!

これはイカン!やはり、体力あってこそ遊ぶ気力も出ると言うものらしいので、まずはなんとか元のパワーを取り戻さねば!

う~ん、筋トレ嫌いなんだけどなぁ・・ファイトだ俺!

と、言い訳をし終わった所で、ずいぶんとほったらかしていたので、コレまでの近況を・・・

え~と、まずは、7月に犬を飼い始めました。柴犬の女の子で、メチャ可愛いのです。
8月にUSJに行きました。車で4時間もかかってしんどかったです。でも乗り物には3つしか乗れませんでした。すんごい人でイヤになりました。
他にも嫁が入院してしまって、家事全般をせねばならなくなったりと忙しかったのねん。

と、この3ヶ月はあっという間に過ぎてしまいました。
作りかけの「EngaWars」のゲームをちょいと修正するだけの事が出来ず、キケロガさんにえらい迷惑をばかけてしまいました。
ごめんなさい。

と、言う訳で心を入れ替えて、これからは体を鍛え、毎晩飲んだくれるのは止めて、何事にも積極的に、すばやく行動をする様心がける事をここに誓うのであります。

うん、いやホント。・・・割りとマジで。

ここ最近、やっと地元でもアメコミの入手が可能となって来まして、アメコミ独自のカッコイイ絵柄にはまっちゃってる今日この頃。

昨日ももまた、アイアンマンのアメコミを買っちゃったんだ。

しかし、なんでアメコミってあんなに高い(1冊2000~3000円)のか・・・我が家の本棚に並んだアメコミ達の値段の合計額がヨメに知られると確実にぶっ飛ばされてしまう事でしょう。

さて、この前見たアイアンマン3も面白かったけど、2015年のアベンジャーズ2も期待大!

2では、ひょっとしてスパイダーマンやウルヴァリン、ファンタスティック4なんかも出るんじゃないかな~、と一人想像してワクワク。

と、ここでいきなり思いついたんだけど、日本版アベンジャーズってのはどうだろうか?
メンバーは、コミックを原作に持ち、実写映画化された者からチョイスするという条件で、

・仮面ライダー (仮面ライダー THE FIRST):アイアンマンポジション

・キューティーハニー :ブラックウィドゥポジション

・デビルマン :ハルクポジション

・変態仮面 :スパイダーマンポジション

・玄野 計(GANTZ) :ホークアイポジション

・クラウザーⅡ世(デトロイトメタルシティ) :???

・L (デスノート) :ニックフューリーポジション

あ、だめだ、Lとクラウザーさんはどっちも松山ケンイチじゃないか!じゃ、Lはやめて・・・

・安倍ちゃん(誰?) :ニックフューリーポジション・・・・安部んじゃーズの洒落なんだな。


ストーリー

・・・深夜、一人歩きの女性に襲い掛かる悪漢。
そこへ現れた変態仮面。今までの敵と違い手強く、股間押し付けが効かない!なんとか華麗なる鞭さばきで倒すも鞭は壊れてしまう。

更なる強敵との戦いの予感に、その昔、亜細亜の覇者が振るったと言う伝説の「亜鞭(あべん)」を求めて変態仮面は「亜鞭寺(あべんじ)」という寺へ向かう。
国宝である亜鞭を手に入れる為、深夜に侵入する変態仮面に立ちはだかる仮面ライダー。「亜鞭を渡す訳にはいかない!」必然戦いになるも両者譲らず。

その時二人の間に飛んでくるハニーブーメラン。「戦う必要は無いわ、ライダー・・・彼は仲間よ。」現れたのはキューティーハニーと亜鞭寺住職、安部ちゃん。

「日本に危機が訪れる時、異形の者が立ちあがると言う伝説がある。」安部ちゃんの数珠から光が放たれると、ライダー、ハニーも呼応して光りだす。
「変態仮面よ、お前もその戦士の一人なのだ!」安部ちゃんの喝と共に変態仮面の股間が光りだす。「この亜鞭を授けよう。」

敵は日本人になり済まし、ひそかに日本を破壊、侵略せんとする異次元よりの敵ザイニッチとそれを操るスーパーサウザンダー帝国。

数珠を預かったハニーは各地へ新たな戦士を探しに走り、ライダー、変態仮面は神出鬼没のザイニッチと戦う。

デビルマン、玄野を仲間にし、最後の数珠が導いたのはなぜかひ弱なゴボウ男、根岸崇一だった。
ハニーの説得にも「僕が戦うなんて無理だよ~」と泣きが入る根岸。激化する戦況にハニーは最後の数珠を根岸に渡し仲間の元へと去る。

野外ライブに向かうDMCの前に現れるザイニッチ。
逃げまどうクラウザー達。
だが、人々が次々と敵の手に掛かるのを見、立ち上がる。
「僕にはこれしかない!」演奏を始めシャウトするクラウザー、その時数珠が光り、DMCが光に包まれる。

クラウザーの歌声を聞いた民衆達はバーサーカーとなり立ち上がり、敵と戦い始める。

クラウザーの伝説のギターが敵を両断し、ジャギの炎が焼き尽くし、カミュのスティックが乱打する。
まさに地獄よりの使者と化すDMC。

メンバーは集結し、激闘の末、ザイニッチを操るスーパーサウザンダーの女帝、クネクネを倒す。
しかし、その時まで密かに存在を隠していたスーパーサウザンダーのもう一つの組織、ノスコリャーによる無慈悲な核ミサイルが発射される。

「もうダメだ!間に合わない!」

その時安部んじゃーずの背後から聞こえてきた声が・・・

「ka・me・ha・me・haaaaaa!!」

声の主から放たれた、凄まじい波動によって消滅する核ミサイル。

登る朝日の逆光でよく見えないが、亀印の服を着た男がにやりと笑ってサムズアップする。

「ご、極右じゃないか!?」安部ちゃんの弟子で、アメリカで失敗し、その存在を無かったものにされていた「極右(ごくう)」がピンチを救ってくれたのであった。

「ありがとう、みんな。見よ!朝日が昇る・・・ライジングサンだ!遂に日本は我々日本人の元に取り返されたのだ!ばんざ~い!ばんざ~い!・・・」
                       end 
うわ、面白そうだな、コレ。
同人誌でもいいんだけど、誰か描いてくんないかな。

・・・いろいろとやばすぎてダメだろうね。

前のページ
次のページ